鶴巻荘トップページ › 会社概要

会社案内

株式会社鶴巻荘についてご紹介いたします。

  • よくある質問を見る
  • パンフレットを見る
名称 鶴巻荘(つるまきそう)
代表取締役社長 倉田和美
住所 〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里332-4
TEL 0265-43-2320 FAX 0265-43-3680

温泉・源泉

昼神温泉は信州の中でもつるつるすべすべ美人の湯として有名です。その温泉街のなかでも鶴巻荘の温泉は、 地元の常連の皆様が毎日大勢利用するほどの隠れた名湯です。

その秘密は、昔ながらの小さな浴槽に、村の施設ならではのたっぷりの源泉が注がれているからなのです。また、飲泉ができるのも特長のひとつ。昼神温泉の源泉をそのままに、微硫黄の香りとともに飲む温泉は、温泉情緒たっぷりです。

あなたの心も身体も癒してくれること間違いありません。

ページの先頭へ

料理

鶴巻荘は昼神温泉のなかではご宿泊ご宴会が日頃から特に多いことは、地元では有名なお話です。その理由はなんと言っても、地元食材を使った料理の豊富さ。

決して高価な食材ではないけれども、板長が腕によりをかけて作る郷土料理は、多くのお客様にご信頼・ご支持を頂いております。 

まずは、郷土料理のなかでも鯉の甘露煮をぜひ召し上がってください。

ページの先頭へ

リーズナブルな価格設定

昼神温泉のなかでは、最安値の人気旅館といえます。30年以上にわたり、村営の施設として運営してきた そのリーズナブルな価格設定は、民営化された今でも当時と同じお値段で提供されています。

宿泊7200円~(休前日でも+1000円)というお値段で、1泊2食を提供しています。

ページの先頭へ

スタッフ紹介

南信州のおおらかで清い心を持ったスタッフばかりで運営しております。

  • 株式会社鶴巻
    会長 小野國明
    株式会社鶴巻(鶴巻荘)の創業者。スポーツ万能、音楽一家の党首、ウォーキング協会の重鎮で、暇を見つけては遠出し、その土地を歩くことが趣味!自家菜園の野菜を社員達に届ける心優しくて大きな我らが会長!

    代表取締役 小野國明

  • 代表取締役社長(女将)
    倉田和美
    株式会社鶴巻の2代目女社長!結婚式での司会業経験を持つ美声と笑顔、歴史をこよなく愛しとことん研究する勉強家、宿の中では「女将」としてお客様の身の上話に涙し社員とも家族同様にとことん話し合う人情派。

    女将 倉田和美

  • 代表取締役副社長(支配人)
    原 直樹
    元気の代表格であり、鶴巻荘のムードメーカー。まさに旅館業をするために生まれてきた男。カラオケの歌声に、誰もが鳥肌を立てるほどの腕前の持ち主で、ユーモアたっぷり。ただ今ダイエット中!会うころにはゲッソリの予定?

    支配人 原 直樹

  • 取締役常務(料理長)
    林 強
    料理にかんしては「がんこ」の一言。職人としての腕前と気質で包丁を握り、お客様サービスの柔軟性を懐に持ち合わせる両刀遣いの達人。趣味の釣りをしながらイメージを膨らませ、ソフトボールとゴルフで体力堅持。お客様を喜ばすのがモットー。

    料理長 林 強

  • フロントマネージャー
    高坂 栄子
    お掃除大好き整理整頓じょうずの女性。また、信念は絶対に曲げないというリーダーとしての責任感を持ち合わせる女性。鶴巻荘のお客様からは、昔より柔軟性がまして色気がでてきた、「魅力的」という声もあがるほど・・・。

    フロントマネージャー 高坂 栄子

  • 接客マネージャー
    原 英樹
    元気はつらつ、まじめ一本。消防分団長をやり遂げ、阿智村の男の中の男!?飾り気なく真っ直ぐに進む姿は、鶴巻荘のまさにエンジン。おばあちゃんたちの人気者で彼に会うために宿泊するお客様もいるほど。

    料理長 林 強

鶴巻荘への各種お問い合わせはこちらから
  • HPからのお問い合わせ
  • よくあるご質問
お電話でのお問い合わせ
0265-43-2320 受付時間 8:30~20:00
ホームページからのご宿泊はこちらから
鶴巻荘からお客様へご宿泊に関してのご注意 ごめんなさい 館内施設ページへ

姉妹施設のご案内

総合温泉施設 湯ったり~な昼神 鶴巻荘にご宿泊の方無料で利用可能!

おすすめコンテンツ

  • 豊かな自然に囲まれた 昼神温泉郷 温泉ページへ
鶴巻荘パンフレットをダウンロードする
鶴巻荘スタッフブログ

インフォメーション

  • 交通案内
  • 周辺観光
  • お客様のラクガキ
  • よくあるご質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ